ホーム » その1

その3:副業について公言しない

ここまでこのサイトで書いてきたことを実践して副業がうまくいったとしよう。副収入も入り生活が潤ってきたとして、あなたならそのことを人に言いますか?たいていの人は自分のビジネスがうまくいくと誰かに自慢したくなります。それは人として当たり前の感情なのでしょうがないものだと思います。しかし、賢明な副業家になりたいのなら、その感情をぐっとこらえましょう。人は他人が副業で儲けた話なんて別に聞きたいとは思っていないものです。下手をしたら変な嫉妬をされかねません。日本の企業では副業を禁止している会社が多いので、誰かが会社に密告する可能性も否定できません。そうなると減給処分や、退職処分を受けることも考えられます。せっかくの副業での稼ぎを無駄にしたくないのであれば、下手に他人にその情報を漏らすのはやめましょう。



静かにコツコツ稼ぐのさ

「能あるタカは爪を隠す」ということわざが示すとおり、あなたは自制心を持って副業にいそしむ必要があります。一つ大事なことを言い忘れてましたが、副業を始める前に今自分に副業が必要な理由を一回よく考えてみるといいでしょう。ちょっとしたこずかい稼ぎくらいの感覚なら安易に手を出さない方がいいこともあります。ただお金を稼ぐといううより、人生を楽しくするためのスパイスとして副業をやるというくらいの心構えがあるといいでしょう。最初に述べたように、副業とはメインディッシュの横についてくるフライドポテトくらいの存在なのだから。